Home Contact RSS
中文 | English | 日本語

石の上に自分の名前を刻む・・・篆刻


名前:聶グリン
国籍:カナダ

チャイナタウン文化センターで半年中国画を学んできて、とても満足しています。家族と友達に自分の描いた絵を送りたいから、描いた絵に自分の印章を押したいと思っていた時に、チャイナタウン文化センターに篆刻の授業があると聞いて、大喜び。この世に一つのわたしの印章を作りたいです。

わたしは教会で知り合った友達と一緒に来ましたが、授業を一緒に受ける人がたくさんいました。

篆刻はとても細かい作業なので、落ち着いて集中してしないといけないそうですが、わたしは今までに中国画と書道を習ってきたので、その点少しは身についたと思っています。

まず先生のお手本を見ます。

先生は大きな石や小さな石を出してきてわたしに選ばせてくれました。わたしは自分の作りたい形の長方形を選びました。そして石の表面を紙やすりで平らにしました。

字を反対向きに石の上に書くのは、わたしには無理だと言うと、先生は笑って透明紙を出してくれました。これを使うと正確に反対の向きに字を書くことができるので、とても良い方法です。わたしは苗字の聶の字を彫るつもりです。幸いこの字はあまり難しくないので。


彫りはじめました。思っていたより難しくて、気をつけていたのに線が斜めになってしまいました。でも先生は正確に彫れています。先生の説明では、彫刻等を握る力と方向の問題だそうです。私たちも先生の指導のもとゆっくり彫り始めました。

彫り続けていくと、だんだん形になってきました。

みんな細心の注意を払って彫っています。

とうとう彫り終わりました。インクをつけて押してみます。

見て!押してみるとこんな風になりました。

あなたのも見せて。

終了証書の上に押して、手に押して、袋に押して・・・あとどこに押せるかな?

また一つ手作りの作品ができて、とってもうれしい。家に帰ってわたしの中国画と書道の作品に押して、家族に送ろう。この印章はわたしが作った世界でたった一つの物だから、大切にしなくっちゃ。

贴个小条儿