Home Contact RSS
中文 | English | 日本語

切り絵


名前:クラウディア‘ハムといい、クリス、コール、スーシェ
国籍:アメリカ、ドイツから、中国

わたしはクラウディア‘ハムといいます。ドイツから来ました。今年、初めて中国で春節を過ごします。
 
今年の春節を迎えるにあたってどんな準備をしようか考えました。中国人は春節の時に来年の幸福を願って切り絵を飾るそうです。わたしも切り絵にとても関心があります。生き生きとした切り絵を見ると本当にすごいと思います。
 
チャイナタウンカルチャーセンターに切り絵の授業があると聞いたので、電話で予約しました。友達のクリス、コール、スーシェも関心があり、一緒にでかけました。
 
授業が始まりました。先生がまず、切り絵の歴史と文化について話してくれました。切り絵はとても普及している民間工芸で、縁起が良く、窓に飾ったり、額に入れて飾ったりするそうです。

先生がまずお手本を見せてくれました。はさみを使ってあっという間に猪ができました。とてもかわいいです。

わたしも自分ではさみを持ってみました。先生がまず、簡単な物を作ってみせてくれました。


見て!わたしの作った蝶々。蝶々に見えるかな?クリスは星と雪の結晶。コールさんは手が上手く動かなくて難しいみたい。

今度はつばめ、そして花。そして、とうとうわたしの年の猿を作り始めました。

紙の上に貼って、完成!見て、2匹の猿。

授業が終わって修了書を先生がくれました。うれしい!

家に帰ってからもっと作ってカードに貼って、家族や友達にあげようと思います。わたしが切って作ったと聞いたら、みんなきっとびっくりするわ。 

贴个小条儿