Home Contact RSS
中文 | English | 日本語

かわいい中国結びの人形

名前:丘燕妮、吴文瑄、中本真理、王珊娣、近藤美幸

国籍:インドネシア、日本

まずは自己紹介。わたしは近藤美幸といいます。日本の愛媛県から来ました。今、交通大学で中国語を勉強しています。中国に来てかなり話せるようになりました。わたしのとなりにいる黒い服を着ているのが中本真理さんです。彼女は6ヶ月前に上海に来たけれど、彼女の中国語はかなりのレベルです。中国に来る前に7年勉強していたそうです。他の3人は私のクラスメート。3人ともインドネシア人です。

私たちはみんな小物作りをするのが大好きで、中国の伝統工芸にもとっても関心があります。中本さんがもうすぐ誕生日なので一人でひそかに習って作った後プレゼントするつもりが、他のクラスメートも、そしてついには中本さんにも知られてしまって、結局みんなで習いに来ました。

先生が中国結びの文化と歴史について話してくれました。もともと古代の結び目で記録する方法から生まれたもので、本当に文化の結晶です。中国結びの種類はたくさんあるけれど、今日は人形のマスコットを作ります。かばんにつけたり、携帯のストラップに使えそう。


人形を作り始めました。先生の話は分かりやすくて、すぐに理解できました。少し質問がありましたが、先生がとっても丁寧に教えてくれて、自分でも満足できる作品ができました。


授業が終わりました。私たちは自分で作った人形を持って 楽しく家に帰りました。わたしはいろんな色のひもを買って(1メートル=1元)来たので家に帰ってからも作って友達にあげようと思います。先生の作品もいくつか買って帰りました。

この先生はとてもすごくて、毎日ここで授業をしながらこんなにたくさんの作品も作ってるんですって。彼女は2006年世界万博(日本 愛知県)でも 中国代表として行って、上海の民間工芸を紹介してきたんですって。

贴个小条儿